淡路島の不動産(土地、中古物件、別荘、賃貸、不動産情報、田舎暮らし物件、ログハウス)、建築(設計、施工、別荘、ログハウス、ゼロキューブ)、リフォーム(オール電化、太陽光パネル、淡路市、洲本市、南あわじ市の介護保険、別荘メンテナンス)、田舎暮らしのお手伝い等、お任せ下さい。
淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、「ゆとりライフin淡路島」で
トップページ 淡路島の不動産情報 淡路島のご紹介 建築実例集
家造りコンセプト 淡路島でリフォーム 会社概要 お問い合わせ
トップページ会社概要>沿革
あままつのご紹介Menu
会社概要
現在、表示されているページ 沿革
あままつの歩み
あままつ社屋  商  号 株式会社雨松工務店
 所  在 兵庫県淡路市浦906番地の3
 T E L 0799−74−2555
 F A X 0799−74−4480
 設 立 昭和48年6月14日
 資 本 金 ¥10,000,000−
 代表取締役 雨松良光
1970年(昭和45年)、前代表取締役である雨松良行が個人経営として雨松工務店を立ち上げ、同時期に2級建築士事務所を併設し、在来木造住宅を中心とした設計・施工・請負業を始めました。雨松工務店がこの世に誕生した瞬間です。
1973年(昭和48年)、業務の発展に伴い、現在の株式会社雨松工務店設立へと至りました。各種増改築工事、鉄骨造、鉄筋コンクリート造へ業務の間口を広げる一方で、大和ハウス、ナショナル住宅産業などの指定工事店となり、プレハブハウスメーカー住宅をも手掛けていました。この時期は、プレハブハウスメーカー住宅、在来木造住宅それぞれの長所・短所を研究模索し、在来木造住宅の良さに改めて自信を深め、普及に力を注ぐ決意をした時期でもありました。
1983年(昭和58年)、在来木造住宅の普及を目指すべく、業務エリアを淡路島内全域に拡大しました。翌年には年間70棟余りの新築施工実績をあげることができ、淡路島内では木造住宅の『あままつ』といわれるようになりました。
そしてさらなる木造住宅の高品質化、長寿命化を求め1985年(昭和60年)、檜の産地として有名な木曽・東濃地方からの構造材産地直送システムを確立しました。さらに、コンピュータ制御のプレカット工法導入により住宅の命である構造材の施工精度を高め、お客様にとってさらに安心して頂ける施工体制を築きました。
1995年( 平成7年 )1月17日午前5時46分阪神淡路大震災が発生し、淡路島内においても北、中部を中心に未曾有の大惨事がもたらされました。震災当時、淡路島内には当社で建築済み及び、建築中の住宅が860棟余りあったのですが、倒壊した住宅は一棟もなく、お客様に対し危害や財産の損失が皆無だったのが不幸中の幸いでした。また地域の一企業として、震災復興の一端を担ったと考えています。
1999年(平成11年)、設計業務のさらなる強化を図るべく、一級建築士事務所を開設しました。そして2001年(平成13年)、当時から社会問題になりつつあったシックハウス対策に取り組み、『木肌と塗り壁の家』を発表しました。この木肌と塗り壁の家は、室内化学汚染物質を含有する材料の使用を最小限にし、柱・梁を現し仕上げとした健康住宅です。
2006年(平成18年)共同企業体Team Most設計、柴田・雨松特別共同企業体施工の「海を望む方舟美術館」が、第7回「人間サイズのまちづくり賞」を受賞いたしました。この美術館は、淡路夢舞台に隣接する芸術空間「淡路大磯アート山」の中心に位置し、白い方舟のようなデザインが特徴となっており、淡路市釜口出身の画家である大石可久也氏の作品が展示されています。
2013年(平成25年)雨松良光が代表取締役に就任。
2014年(平成26年)創業約40年の歴史と、1,000棟余りの新築施工実績を持ってより良い住まいの普及や、リフォーム、不動産の各事業を通じての地域貢献に努めています。
ページの先頭へ
サイトマップ このサイトについて よくあるご質問 リンク プライバシーポリシー

淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、「ゆとりライフin淡路島」で Yahoo!ブックマークに登録 このページをはてなブックマークに追加
淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、住まいのあままつにお任せください。 −住まいのあままつ− 株式会社雨松工務店
e-mail:info@amamatsu.co.jp
〒656-2305 兵庫県淡路市浦906番地の3
TEL:0799-74-2555  FAX:0799-74-4480

This page is previewed with 1,024*768pixels. Copyright© 2006 Amamatsu, Inc. All Right Reserved.