-住まいのあままつ- 株式会社雨松工務店 すべては、お客様の「笑顔」のために…

淡路島の不動産(土地、中古物件、別荘、賃貸、不動産情報、田舎暮らし物件、ログハウス)、
建築(設計、施工、別荘、ログハウス、ゼロキューブ)、リフォーム(オール電化、太陽光パネル、淡路市、洲本市、
南あわじ市の介護保険、別荘メンテナンス)、田舎暮らしのお手伝い等、お任せ下さい。

建築実例集

  • stitle_design.gif
  • 日本でも活躍中の欧州並びに日本の建築家による設計の住宅です。

海の景色を取り入れたアジアンモダンのインテリア

敷地に足場を組んでお客様と風景を確認し、打ち合わせを繰り返す中からこのプランとなりました。
外観はお客様が初期の段階から色遣いや屋根の形状等、かなり具体的に考えられていたそうです。
アプローチは階段で上がるのとは別に、車いすでもスムーズに上がることができるスロープを設けています。

アプローチを上り玄関に入ると、お客様が建築前から所有されていたアジアンテイストの家具が訪問者を出迎えます。
リビング・ダイニングスペースには吹き抜けを設け、2Fからの光がいつも差し込むようにされています。

吹き抜けに露出させた梁や階段、手すり等は柿渋に顔料を混ぜた塗料を塗り、アジアンテイストのインテリアと新たな建築空間との調和を実現させました。
そして、海の景色がすばらしいこのスペースにはスノコを敷いたデッキを設け、第2のリビングダイニングとして夕日を望みながらの夕食や、昼下がりのティータイムをお楽しみいただけます。
また、空間を彩る装置としてステンドグラスが造り付けられ、時間の経過とともに変わってくる光の差し込み具合で、お部屋の雰囲気も変わります。

リビング・ダイニングスペースからアクセスされている予備室にも、アジアンモダンのインテリアが置かれ、出窓からの眺望が華を添えています。
階段を上がると格子に組まれた手すりと、露出させている大断面の梁がアクセントになっています。2Fの洋室2室にはそれぞれ小窓を設け、吹き抜けとの空間の共有感を持たせました。
床は無垢の角材を目透かしのスノコ状にならべ、トップライトと廊下の窓からの光がスノコ状の床を通して1Fに降り注ぐ仕組みになっており、木漏れ日のような空間を体感することができます。
このスノコ状の床の廊下からは、2Fの寝室や予備室、日照条件の良いバルコニーやトイレにもアクセスさせています。

※画像をクリックして頂くとより拡大画像が表示されます。

「デザイナー系」建築実例集