淡路島の不動産(土地、中古物件、別荘、賃貸、不動産情報、田舎暮らし物件、ログハウス)、建築(設計、施工、別荘、ログハウス、ゼロキューブ)、リフォーム(オール電化、太陽光パネル、淡路市、洲本市、南あわじ市の介護保険、別荘メンテナンス)、田舎暮らしのお手伝い等、お任せ下さい。
淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、「ゆとりライフin淡路島」で
トップページ 淡路島の不動産情報 淡路島のご紹介 建築実例集
家造りコンセプト 淡路島でリフォーム 会社概要 お問い合わせ
トップページ淡路島でリフォーム>住まいの便利情報〜台所収納の工夫〜
リフォーム実例集Menu
リフォーム実例集 ガレージが露天風呂に
リフォーム実例集 2階を増築し、外部を全面改修
リフォーム実例集 バリアフリーで優しい暮らし
リフォーム実例集 伝統工法による耐震補強工事
リフォーム実例集 トイレ改修工事
古民家改修工事
古民家改修工事2
リフォーム講座Menu
リフォーム講座 キッチン編
リフォーム講座 浴室編
リフォーム講座 洗面室編
リフォーム講座 トイレ編
リフォーム講座 オール電化編
リフォーム講座 バリアフリー編
リフォーム講座 資金計画編
台所収納の工夫

まず、自分の台所にある物を使用頻度や目的、重量別といった具合に分けていきましょう。

次に、まっすぐ立った自分の目線(水平線)の高さをアイレベルラインといいますが、できるだけこの目線の高さから手をまっすぐに下ろしたラインの範囲内に使用頻度の高い物を配置していきます。

常に視界に入るとともに背伸びせず、かがむことなく道具に手が届き、大変使いやすいからです。
キッチンの収納

レンジやトースター等もこのアイレベルラインの高さが使いやすいです。そして、出し入れの作業が楽なように比較的軽い物を吊戸棚側に、比較的重い物をベースキャビネット側に配置、収納します。使用頻度の低い(年に1〜2度しか使わないような物)は、吊戸棚の一番高い所に配置、収納します。

これで収納する物の高さが決まってきます。高さが決まれば使用目的や自分の作業行程によって収納場所を決めます。一般的に、まな板やボール、ザル類は流し台に近い方が使い勝手が良く、フライパンや調味料類といった物はガス台に近い方が使い勝手が良いでしょう。

食器類の収納について、食器はまず大きく分類して、調理に深く関わる食器(調理するのに必要な食器や、調理し終えてすぐに必要となる食器です。盛り付け皿や椀類など。)と食事に深く関わる食器(食事をする時点で必要となる食器です。箸や小皿、フォークやスプーンなど。)とに分けられます。

それぞれを自分の調理行程や配膳行程に合わせて台所側に近いのが良いか、食事室側に近いのが良いかを決めると使い勝手が良くなります。

特に台所と食事室がそれぞれ独立している場合(独立型キッチンや対面式キッチンの場合です。)に無駄な動線が省けます。

淡路島でリフォームTOPへ
ページの先頭へ
サイトマップ このサイトについて よくあるご質問 リンク プライバシーポリシー

淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、「ゆとりライフin淡路島」で Yahoo!ブックマークに登録 このページをはてなブックマークに追加
淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、住まいのあままつにお任せください。 −住まいのあままつ− 株式会社雨松工務店
e-mail:otoiawase@amamatsu.co.jp
〒656-2305 兵庫県淡路市浦906番地の3
TEL:0799-74-2555  FAX:0799-74-4480

This page is previewed with 1,024*768pixels. Copyright© 2006 Amamatsu, Inc. All Right Reserved.