淡路島の不動産(土地、中古物件、別荘、賃貸、不動産情報、田舎暮らし物件、ログハウス)、建築(設計、施工、別荘、ログハウス、ゼロキューブ)、リフォーム(オール電化、太陽光パネル、淡路市、洲本市、南あわじ市の介護保険、別荘メンテナンス)、田舎暮らしのお手伝い等、お任せ下さい。
淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、「ゆとりライフin淡路島」で
トップページ 淡路島の不動産情報 淡路島のご紹介 建築実例集
家造りコンセプト 淡路島でリフォーム 会社概要 お問い合わせ
トップページ淡路島でリフォーム>住まいの便利情報〜住宅の火災〜
リフォーム実例集Menu
リフォーム実例集 ガレージが露天風呂に
リフォーム実例集 2階を増築し、外部を全面改修
リフォーム実例集 バリアフリーで優しい暮らし
リフォーム実例集 伝統工法による耐震補強工事
リフォーム実例集 トイレ改修工事
古民家改修工事
古民家改修工事2
リフォーム講座Menu
リフォーム講座 キッチン編
リフォーム講座 浴室編
リフォーム講座 洗面室編
リフォーム講座 トイレ編
リフォーム講座 オール電化編
リフォーム講座 バリアフリー編
リフォーム講座 資金計画編
住 宅 の 主 な 火 災 の 原 因

・放火
モラルを疑いたくなりますが、火災原因のトップが放火による火災だそうです・・・。

家の廻りには、燃えやすい物の保管は避けましょう。また、前夜のゴミ出しなども控えましょう。
放火

・タバコ
タバコの火は700〜800℃に達する高温です。寝タバコは絶対に避け、こまめに吸い殻を捨てることを心がけましょう。タバコの火は消したつもりでも、完全に消えていないことがあります。

灰皿で燃えたタバコが火災の原因になります。
タバコ

・コンロ
台所まわりの火災で、最も多いのがコンロが原因による火災です。コンロのそばを離れるときは必ず火を消しましょう。

特に天ぷら油は一般的な鍋で加熱後、約5分で180℃になり、15〜16分で白煙を上げはじめ、発火に至ります。

また、ガス漏れ、古くなったガスホース(ガス漏れの原因になります。)や衣服、コンロまわりにある物への引火にも注意しましょう。
コンロ

・ストーブ
ストーブは直接火を取り扱うので、燃える物は近くに置かないように気を付けましょう。(ストーブの上での物干しやスプレー缶を近くに置くことなどにも注意しましょう。)

また、石油ストーブの場合は完全に火が消えてから、灯油であることを確かめ給油しましょう。

ストーブをつけたままの就寝、外出にも注意が必要です。
スト−ブ

・コンセント
電化製品などのコンセントは差しっぱなしの場合が多く、なかなか見落としがちになります。

差し込んだままのコンセントにホコリが積もり湿気を吸い込み、やがて微電流が流れ、ホコリが炭化して火災に至ることがあるので、定期的にコンセントやプラグの掃除を心がけましょう。

また、一つのコンセントに使えるのは15A(アンペア:電流がどれだけ流れるかを示す単位。)です。無理なたこ足配線はコードをショートさせたり、高温になって火災の原因となります。
コンセント

・漏電
何らかの原因で配線のまわりのビニールが損傷し、絶縁不良を起こし、電気が配線から漏れてしまうことを漏電といいます。漏電によってショートが発生し火災の原因になります。

日常ではなかなか発見しづらいため、漏電ブレーカー(漏電すると自動的にブレーカーが落ちます。最近の住宅のほとんどには設置されています。)の設置をお薦めします。
漏電

・木材の低温着火
通常、木材の引火点は240〜270℃で、発火点は400〜470℃です。しかし、引火点や発火点よりも低い温度のなかでも木が燃えることがあります。

火の気のあるところ(コンロや暖炉)の壁や天井の下地の木部がじわじわと加熱、蓄熱が進み、やがて炭化し、酸素と交わり発火します。

これを低温着火といいます。防止策として、壁をコンロから一定寸法以上(条例では15pとなっています。)離すこと(システムキッチンの場合ははじめから寸法を計算されているので大丈夫です。)や、壁や天井に石膏ボードなどで防熱処理を施すということが挙げられます。

また、ダウンライトでも事例がある(電球の熱による炭化。)ので、注意が必要です。
木材の低温着火

・その他
仏壇や神棚のロウソクやお線香、お年寄りや小さな子供の火の取り扱いの不備などにも火災事例があります。
その他

淡路島でリフォームTOPへ
ページの先頭へ
サイトマップ このサイトについて よくあるご質問 リンク プライバシーポリシー

淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、「ゆとりライフin淡路島」で Yahoo!ブックマークに登録 このページをはてなブックマークに追加
淡路島での不動産・別荘・田舎暮らしは、住まいのあままつにお任せください。 −住まいのあままつ− 株式会社雨松工務店
e-mail:otoiawase@amamatsu.co.jp
〒656-2305 兵庫県淡路市浦906番地の3
TEL:0799-74-2555  FAX:0799-74-4480

This page is previewed with 1,024*768pixels. Copyright© 2006 Amamatsu, Inc. All Right Reserved.